松山のぞみ幼稚園 幼稚園紹介
本園の三大特徴
園長先生といろいろお話

「伝統ある幼児教育」
 本園は、松山名誉市民メーベル・フランシス先生などを中心に、
 松山協同キリスト教会附属幼稚園として
 1952年に設立されました。
 既に二代目の園児が通園するようになっています。
 創立当時より一貫した保育理念をもとに、卒園児を送り出しています。

「神を仰ぐ人間形成をめざす幼児保育」
 本園は、人格形成の基礎をキリスト教精神においています。
 聖書の変わらない指針にもとづく、愛と正義を通しての人格形成を
 こころざしています。

「人を愛する人格形成をめざす幼児教育」
 本園は、英才教育や画一的な教育をめざすのではなく、子ども一人ひとりの個性を豊かに養い、
 そして他の人を自分のように愛することを願う幼児教育をめざしています。

◎本園は、教育基本法及び学校教育法・キリスト教保育指針に従い幼児を教育し、適切な環境を与えて、
  その心身の発達を助長することを目標としています。

保育内容

子ども一人ひとりの人格・個性を豊かに養いながら、
広々とした園舎・園庭でのびのびと遊び、
自由な発想による表現活動・リトミックや運動・自分たちで育てた野菜の収穫、
それを利用した多様なクッキングなどの原体験を大切にしています。

特色
卒園児も遊びに来ています

・自然に囲まれた広々とした環境の中で生活します。
・保護者と一緒に子育てを支援します。
・多種類の野菜作りや収穫した野菜で料理作りをします。
・早朝・延長保育いたします。
・春・夏・冬休みの間の預かり保育をしています。
・小学生や中学生との交流会もあります。
・年長組になると、子どもと先生だけで夏期キャンプ・
 新居浜科学博物館遠足・松山城遠足・スケート・
 電車や船を乗り継ぎ一日旅行もします。
・各学年終了後、一人ひとりに合わせたアルバムを贈ります。

保育後

・早朝7:30〜8:30、延長14:30〜18:00
・保護者同伴の在園児に園庭開放(17時まで)。

育てたい力
育てたい5つの力
地図
のぞみ幼稚園近隣地図